TOPへ戻る

2015年09月07日

訪問看護 Q & A ①

 

こんばんは!

在宅での看護・リハビリケアを行ってる、アストレ訪問看護ステーション岡崎です。

 

 

 

今回は、訪問看護に関する知識をQ&A方式でお伝えします。

アストレ

 

 

 

Q1.医療保険が適用となる場合は?

A1.簡単に言うと下記の3つの内、一つでも該当する場合が医療保険の適用となります。

①要介護認定を受けていない

②「厚生労働大臣が定める疾病等」に該当する

③急性増悪等

※医療保険と介護保険だと、原則、介護保険が優先となりますが、

介護保険と医療保険を持っている方で、上記に該当する方は

医療保険の適用となります。

 

 

Q2.訪問看護(リハビリ)サービスを導入するには何が必要ですか?

A2.訪問看護指示書(特別訪問看護指示書)が必要となります。

※主治医が訪問看護が必要と判断した利用者・患者さんについて交付されます。

訪問看護(リハビリ)は、この指示書に基づいてサービスが実施されます。

 

 

Q3.訪問看護指示書(特別訪問看護指示書)の指示期間を教えてください。

A3.下記を参照

訪問看護指示書の有効期間は、6カ月以内です。

特別訪問看護指示書の有効期間は、14日以内です。

 

 

Q4.訪問看護ステーションに所属する理学療法士等が介護保険を利用したリハビリサービス

を行う際に、デイケアとの併用はできますか?

A4.デイケアとの併用は可能です。

訪問看護ステーションのサービスコードは、全て「訪看○○」となります。

その為、訪問リハビリステーションと違い報酬でのバッティングがありません。

 

 

Q5.理学療法士、作業療法士、言語聴覚士による訪問看護(介護保険)の利用は

週何回までできますか?

A5.週120分までとなります。

40分のサービスであれば、週3回まで利用可能です。

60分のサービスであれば、週2回まで利用可能です。