TOPへ戻る

2015年08月15日

カジノ型デイサービス規制へ。

こんばんは!

機能訓練型デイサービス アストレ太平町です。

 

さて、今回は通所介護に関するニュースを取り上げたいと思います。

私たち、デイサービスで働いている職員は利用者さんが在宅生活において自律して過ごせるように、日々さまざまな事に取り組んでいます。

その中に擬似通貨をデイサービス内で使用し、脳への刺激や目に見える目標(通貨)を作ることにとって、行動への活力に繋げる取り組みがあります。

 

その取り組みを活かした一つに「カジノ」風の演出による疑似通貨の使用があります。これは、「カジノ」にのみ疑似通貨を使用するわけではなく、リハビリや何かしらのアクションを起こした際に使用されます。こういった取り組みのお陰で、利用者さんの行動するキッカケ作りになり、一定のリハビリ効果がでてきているのです。

また、男性は、デイサービスに出かけるのを嫌がる方が多い中、このような楽しみがあると出かけるキッカケとなり、それが、機能回復を促すという役割にも担っています。その為、全国的に広がりつつある取り組みの一つなのです。

 

そんな中、全国で初めて神戸市が「カジノ」風デイサービスを規制すると公表しました。

記事

 

どこまでの規制なのか、地域包括ケアを推進していく中で、どのように地域で話し合われたかは分かりませんが、改めて、様々な考え方があることが分かったニュースでした。

 

 

同日にあった他の介護ニュース

創業者が茶話本舗の立て直しを図る。

藤田 茶話本舗